田中雄大の挑戦!超優良株投資億万長者入門

ネット株式売買講座-信用取引編 

手軽なネット取引での株式売買。その中でも上手に運用すればローリスクハイリターンな信用取引の極意を伝授するサイトです。負けない基本は欲張らないこと。短期で負けない株運用は中長期の勝ちを意味します。

サイトマップ

自分の判断基準と相場|同じ失敗の繰り返し

人の話しを聞くことは否定しません。

評論家の先生の銘柄も同様です。

要は、それを自分でどのように考え、どのように対処するかというノウハウで処理すればよいだけですから。



既にネットでは逆指値注文をはじめとして条件付き注文を多数使うことができるようになってきました。

従来の指値注文は一見良いように思えますが、実は理にかなわないことが多いのです。

買値の一割上に売り指値をして待つということは、相場がそこまで上昇したら、それで利益を確保してしまいます。

そこまでは上昇したのですから、もっと上昇するかもしれませんが、その可能性を否定してしまいます。

つまり、このやり方では大相場はとれないということです。

同様に、現在の値段の一割下に買い指値をして待つということも、そこまで相場が下落してはじめて約定されますが、相場が下がっているのですから、更に下がる可能性があるということです。

自分が買ったら、相場は上がってくれるのでしょうか?



信用取引は担保取引ですから、下がっていくものを買っていく事はそれ自体、追証発生の可能性が高まることを意味します。

信用の買いは上がっていく傾向のものをその時の安い位置で買っていかないといけません。

上昇トレンドで押し目買いということです。

世の中情報が行き交っていますが、デタラメな情報も数多く含まれています。

はたしてそれぞれの情報が正しいのか否かを自分自身で判断できるようにならなければなりません。

他人の意見や気持ちなど客観的判断ができないものに乗ることは危険です。

まして、信用取引はレバレッジをかけて取引するのですからなおさらです。

気持ちでリスク管理はできません。

私がテクニカル分析を使うのはそれが全て数字で考えられるからです。

相場の考え方は百人百様ですから様々な考え方があってよいと思います。

しかし、気持ちや情報で売買して巧くいっている投資家をあまり知りません。

情報が全てなら情報が早く入手できる証券会社機関投資家が必ず利益になっているはずですが、年金の運用は?投資信託の運用は?どうですか?相場がよければ成績がよい、相場が悪ければ成績も悪いというようになっていませんか。

負ける原因を排除

【支持されて一周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版
負の連鎖から脱出し勝ちパターンへ
信用取引で利益を得る
同じ失敗の繰り返し
他人の意見は不要
一に勉強二に勉強
自分の判断基準と相場
負ける原因を排除
信用取引は担保取引
価格推移の分析
相場に乗る
波動
資産運用?
資産を増やす
スイングトレード
デイトレード
時代はネット株
投資革命 ― 1日20分で1億円をめざす株式システムトレード
リンク集
【兜町特捜最前線】WINTRADE最新仕手株情報!
【プログレスマインド】年利48%の実績・リアルタイム株式個別銘柄配信
☆『本当に勝てる銘柄配信、株で勝つ方法』本物の投資顧問会社の銘柄配信サービス!



































ネットルーム



ネット株式売買講座-信用取引編 All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。