田中雄大の挑戦!超優良株投資億万長者入門

ネット株式売買講座-信用取引編 

手軽なネット取引での株式売買。その中でも上手に運用すればローリスクハイリターンな信用取引の極意を伝授するサイトです。負けない基本は欲張らないこと。短期で負けない株運用は中長期の勝ちを意味します。

サイトマップ

他人の意見は不要|同じ失敗の繰り返し

技術論の前に負け組の特徴を指摘しておきます。

まず上げられるのがマスコミなどに踊らされ、楽して稼ごうとするタイプ。

しかし、当の本人は、楽してなどとは考えていませんが、一番の問題はそれを認識していないことです。

普段、相場チャート)など見ないで「株で何億円稼いだ」「株ブーム」と世間で話題になると、ノコノコと相場に出てきて高値をつかんで負けるタイプがこれにあたります。



昔から兜町では女、子どもが相場に手を出すと、天井を打つ」といわれるように素人達が出てくる頃は相場がかなり上がっている頃で、素人投資家がどっと買ってくるのに乗じて利食いを行う時期にきているといわれています。

今どきであれば、マスコミがニュースにしたころには、気をつけろということになるかもしれません。

次に楽して稼ごうという意味と同じになりますが、「どの銘柄が上がるのですか」「上がる銘柄を教えてください」と人に聞くタイプ。

要は自分で判断できないということです。



何を売買すればよいのか上がる基準がわからないということは、どこで利益を確保するか、どうなれば損切りをしなければならないかがわからないということです。

チャートを見れば上がった銘柄は山のようにありますが、上がったけど利益確定する場面がわからなかったので、持ち続けていたら下落して損になったという事例はいくらでもあります。

投資家は、評論家が当たるのではないと知るべきです。

例えばある方が何銘柄が推奨したとします。

それがセミナーやマスコミを通じて投資家に伝わります。

それを聞いた何人かがその銘柄を買い始めれば、その銘柄が動きます。

動けば証券会社ディーラーや短期売買派が買いをいれます。

そうすることでその銘柄は上がっていくのです。

つまり投資家が話で躍っているということであり、評論家が当たるわけではないのです。



事実、大手証券会社の支店単位のセミナーなどで銘柄を言うとその場にいた投資家の買いで次の日大きく買われることがあります。

一に勉強二に勉強
【支持されて一周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版
負の連鎖から脱出し勝ちパターンへ
信用取引で利益を得る
同じ失敗の繰り返し
他人の意見は不要
一に勉強二に勉強
自分の判断基準と相場
負ける原因を排除
信用取引は担保取引
価格推移の分析
相場に乗る
波動
資産運用?
資産を増やす
スイングトレード
デイトレード
時代はネット株
投資革命 ― 1日20分で1億円をめざす株式システムトレード
リンク集
【兜町特捜最前線】WINTRADE最新仕手株情報!
【プログレスマインド】年利48%の実績・リアルタイム株式個別銘柄配信
☆『本当に勝てる銘柄配信、株で勝つ方法』本物の投資顧問会社の銘柄配信サービス!




























株 価格



ネット株式売買講座-信用取引編 All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。