田中雄大の挑戦!超優良株投資億万長者入門

ネット株式売買講座-信用取引編 

手軽なネット取引での株式売買。その中でも上手に運用すればローリスクハイリターンな信用取引の極意を伝授するサイトです。負けない基本は欲張らないこと。短期で負けない株運用は中長期の勝ちを意味します。

サイトマップ

もっと勉強|時代はネット株

どの銘柄が上がるのかを聞きに行く方、上がる銘柄はたくさんありますが、そこで利益を確保するのでしょうか。

相場のコメントが当たる、当たらないという方、いつもそのコメント通り売買していますか。

上値目処、下値目処を気にしている方、目処であってもそうなるともならないとも限りませんよね。

カタカナやアスファベット記号のテクニカル分析指標ばかり使っている方、それで利益になっていますか。

つなぎ売りを行う方、なんで両建にするのでしょうか。

手数料を考慮しなくても良いのに何かつなぐメリットがありますか。

片建てで利益が出る売買ができないのに両建にして対応できるのでしょうか、両建をはずすのは利益が出ている方ですか。

普通は利益が出ている方をはずしますよね、評価損がある方は評価損が多すぎて損切りできないはずですから、損切りできない方両建にしているわけですから。

利益を出ている方をはずしてそのあと損が出ている方が戻ってくれればよいと普通考えませんか、しかし評価損を抱えた投資家は皆そのように考えているので、残った評価損を抱えた銘柄はさらに評価損が拡大していきます。

なぜなら、その評価損を拡大させる方向が相場トレンドなのですから。



現実、大きな損どころではなく、壊滅的な損失を被った方もたくさんいると思います。

なぜなら信用買残の推移と株価下落の度合いを見ていればどのくらい損をしているかは誰だってわかります。

よく聞く話です。

なんとか利益を出したいと熱心ですが、初歩的なことは今はインターネットで調べればすぐに調べることができますが、それすらしない人もいます。

答えのでない相場の動きや信用残の動向を考える、つまり答え出ないことに労力を費やして考えても意味がないのに、利益が出ないのに、何故そんなことにこだわるのでしょうか。

そんなことをしている暇があるなら、考えてわかることをしっかりと行うことの方が効率がよいのではないでしょうか。



一度損切りをすると次は躊躇してチャンスを逸します。

利益を取れる局面で取らないから、損切りが連続するとこのまま運用資産がなくなってしまうかもしれないという不安に押しつぶされます。

一度相場に入るタイミングがずれると、利益を出さなければならないところで損切り、負の連鎖が始まります。

自分の考え方に相場を合わせようとするから無理が出ます。

相場の動きに自分の方から歩み寄っていかなければなりません。

相場環境がよくないときでも着実に利益が上げられ、事業計画が達成できるようになれば、相場環境がよくなれば爆発的に利益がとれるようになります。

ノウハウの確立とはそういうものです。

攻めの一手のみ

【支持されて一周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版
負の連鎖から脱出し勝ちパターンへ
信用取引で利益を得る
同じ失敗の繰り返し
負ける原因を排除
信用取引は担保取引
価格推移の分析
相場に乗る
波動
資産運用?
資産を増やす
スイングトレード
デイトレード
時代はネット株
もっと勉強
攻めの一手のみ
投資革命 ― 1日20分で1億円をめざす株式システムトレード
リンク集
【兜町特捜最前線】WINTRADE最新仕手株情報!
【プログレスマインド】年利48%の実績・リアルタイム株式個別銘柄配信
☆『本当に勝てる銘柄配信、株で勝つ方法』本物の投資顧問会社の銘柄配信サービス!









































株 用語



ネット株式売買講座-信用取引編 All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。