田中雄大の挑戦!超優良株投資億万長者入門

ネット株式売買講座-信用取引編 

手軽なネット取引での株式売買。その中でも上手に運用すればローリスクハイリターンな信用取引の極意を伝授するサイトです。負けない基本は欲張らないこと。短期で負けない株運用は中長期の勝ちを意味します。

サイトマップ

相場の動きは加速する|デイトレード

ネット信用取引では躊躇しても何も生まれません。

1ティック抜けばよい、ダメなら損切りすればいいという軽い気持ちで売買することが重要です。

いろいろと考えて遅れれば遅れるほど専業の餌食になってしまいます。



軽い気持ちといっても個々の売買は必ず利益を得るという性根で行かなければなりません。

結果的に利益になったというトレードを繰り返していては最終的利益は生まれません。

その意味で確証なきトレードは意味がないと考えます。

専業投資家が急増し、皆が同じテクニカルポイントで売買するようになっています。

また、逆指値注文、条件付き注文の普及でテクニカルポイント近辺で相場は大きく動きます。

専業は動き始めた瞬間に買い、他の投資家が買ってきたところで利食います。

皆と同じことをやっていては利益にならないからです。

このことは一般投資家もよく考えなければなりません。

今後個別銘柄の売買がシステムの能力アップでさらに速くなり、また値幅制限の拡大で変動幅が大きくなるとすれば、一般投資家は常に後手後手になりかねません。

時代がそうなっているので、それを否定することはできません。

投資家側がそれに追随するだけです。



また、デイトレードも結局のところ相場全体地合の影響を受けます。

全体が活況であればボラティリティが上昇します。

つまり、相場が動くのです。

動けば収益機会も生まれますが、相場が動いてくれないことには何もできません。

全体が下がるならカラ売りすればよいので、下がってくれても構いません。

現物株と異なり、せっかく売りから入れるのですからデイトレードでも売りからはいるべきでしょう。

時代はネット株

【支持されて一周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版
負の連鎖から脱出し勝ちパターンへ
信用取引で利益を得る
同じ失敗の繰り返し
負ける原因を排除
信用取引は担保取引
価格推移の分析
相場に乗る
波動
資産運用?
資産を増やす
スイングトレード
デイトレード
プライスに対する反応力
分足ローソク足だけで勝負
分足のスイングトレード
スカルピング
動く銘柄
相場の動きは加速する
時代はネット株
投資革命 ― 1日20分で1億円をめざす株式システムトレード
リンク集
【兜町特捜最前線】WINTRADE最新仕手株情報!
【プログレスマインド】年利48%の実績・リアルタイム株式個別銘柄配信
☆『本当に勝てる銘柄配信、株で勝つ方法』本物の投資顧問会社の銘柄配信サービス!






















ネット詐欺



ネット株式売買講座-信用取引編 All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。