田中雄大の挑戦!超優良株投資億万長者入門

ネット株式売買講座-信用取引編 

手軽なネット取引での株式売買。その中でも上手に運用すればローリスクハイリターンな信用取引の極意を伝授するサイトです。負けない基本は欲張らないこと。短期で負けない株運用は中長期の勝ちを意味します。

サイトマップ

スカルピング|デイトレード

スカルピングスキャルピング)は薄いさやを稼ぐことです。

現実のチャートには教科書に出てくるような理想的な動きは稀で考えても分からないようなワケの分からない動きのものの方が圧倒的に多いのです。



できれば多くの値幅を取れるに越したことはありませんが、どれだけ動くか分からないものに賭けるより、端からさほど動かないと考えて事業計画を立てたほうが現実的です。

世間の常識は年利1%、それを1日1年と見立てて100万円を1200万円にするのが最近の考え方です。

そして究極は取引コストをほぼ考慮しなくてもよくなったネット取引で薄利多売形式で勝率を究極的に高め、1ティック2ティックのわずかな値幅を1日50回転100回転取ることで対応しようとするのがこの考え方です。

言うことはたやすいですが、1日100回転するということは270分の立会い時間内に2.7分で1回利食いを行うことです。

はたして何回転できるかわかりませんが、低位株を1000株ではなく3000株、1万株ではなく3万株単位で売買すれば塵も積もれば山になりますが、信用余力と相談しなければならなくなります。



やはり動く銘柄はスカルピングしやすいです。

動かなければ仕方ありませんが、何も動いている銘柄なのに数ティックで降りてしまう必要もありません。

1日何回転したかではなく、どれだけ利益を上げたかが問題なのですから。

人それぞれ感性が異なるので、自分が最も取りやすい動きをする銘柄を選ぶことが肝要と考えます。

また、自分の運用資産との兼ね合いでマーケットは選ばなければなりません。

100億円ある方が新興市場に入って行けば自分の買い注文でストップ高し、自分の売り注文でストップ安してしまいます。

資金が増えた投資家は流動性のある銘柄で且つボラティリティが高い銘柄が投資対象として要求されます。

動く銘柄

【支持されて一周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版
負の連鎖から脱出し勝ちパターンへ
信用取引で利益を得る
同じ失敗の繰り返し
負ける原因を排除
信用取引は担保取引
価格推移の分析
相場に乗る
波動
資産運用?
資産を増やす
スイングトレード
デイトレード
プライスに対する反応力
分足ローソク足だけで勝負
分足のスイングトレード
スカルピング
動く銘柄
相場の動きは加速する
時代はネット株
投資革命 ― 1日20分で1億円をめざす株式システムトレード
リンク集
【兜町特捜最前線】WINTRADE最新仕手株情報!
【プログレスマインド】年利48%の実績・リアルタイム株式個別銘柄配信
☆『本当に勝てる銘柄配信、株で勝つ方法』本物の投資顧問会社の銘柄配信サービス!


















発車オーライネット



ネット株式売買講座-信用取引編 All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。