田中雄大の挑戦!超優良株投資億万長者入門

ネット株式売買講座-信用取引編 

手軽なネット取引での株式売買。その中でも上手に運用すればローリスクハイリターンな信用取引の極意を伝授するサイトです。負けない基本は欲張らないこと。短期で負けない株運用は中長期の勝ちを意味します。

サイトマップ

プライスに対する反応力|デイトレード

週足、日足の売買で利益がでないのに、デイトレードだから利益になるというわけでもありません。

現にさほどリスクがないはずなのに、デイトレードで大きな損をだしてる投資家もいます。

週足、日足のトレードもデイトレードも考え方は全て同じであると考えます。

相場の動きに対する判断基準はどれも同じで要は1日どれだけ動くかわからないので、相場判断も非常に機敏な行動が要求されるだけのことです。



利益にならない人は売買の基本がわかっておらず、ある意味半か丁かという博打になっているかもしれません。

また、1日で動く範囲が限られているので利益が薄く損失が大きくなっているのが原因でしょうか。

はっきり言えば反応が鈍い、デイトレードに向いていないのでしょう。

デイトレードに要求されるのはプライスに対する反応速度だけです。

これは証券会社ディーラーと同じで相場がどのように動くかそれを論理的に考え、その動きが出たときに俊敏に売買するだけのことです。

言葉で言えば簡単ですが、ある意味artという一種芸術的世界でもあります。

何もデイトレードが格好イイわけでもなく、自分に合った投資スタイルの確立こそが重要なのです。

スカルピング的に1日何十回も売買を繰り返すようなやり方が適している(できる)人と、それができない人ではやり方を変えなければならないでしょう。



信用取引現物取引に比べロットを上げることで利益が追求できるわけですから、1日の信用取引枠を考慮の上、攻められるだけ攻めて行けばよいだけです。

また、ダメなら瞬時に撤退することも忘れてはいけません。

日足が動けばデイトレードもやりやすく、日足が動かなければデイトレードは難しくなります。

ですから、動かない銘柄より動く銘柄へデイトレーダーたちの注目は移っていきます。

また、その銘柄に惚れ込んでいるわけではないので、値動きがわるくなればすぐに次の銘柄へ移ってしまいます。

そのような状態のときに、一般投資家が買いつくと高値掴みになりやすく、そこで損切りができないとあっという間に大きな損失に発展します。

これがネット時代の相場の動きです。

その意味でデイトレードは相場の動きとその出方によるパフォーマンスの差が顕著になります。

デイトレードにも様々なやり方があります。

陽線陰線の法則を取る方法、分足ローソク足の動きを取る方法、分足のスイングトレード、1ティック2ティックなど非常に細かい値幅を1日数十回から数百回狙いに行く方法、何かルールがあるわけではなく、総力を挙げて相場を取りに行くだけです。

分足ローソク足だけで勝負

【支持されて一周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版
負の連鎖から脱出し勝ちパターンへ
信用取引で利益を得る
同じ失敗の繰り返し
負ける原因を排除
信用取引は担保取引
価格推移の分析
相場に乗る
波動
資産運用?
資産を増やす
スイングトレード
デイトレード
プライスに対する反応力
分足ローソク足だけで勝負
分足のスイングトレード
スカルピング
動く銘柄
相場の動きは加速する
時代はネット株
投資革命 ― 1日20分で1億円をめざす株式システムトレード
リンク集
【兜町特捜最前線】WINTRADE最新仕手株情報!
【プログレスマインド】年利48%の実績・リアルタイム株式個別銘柄配信
☆『本当に勝てる銘柄配信、株で勝つ方法』本物の投資顧問会社の銘柄配信サービス!

































ソーネット



ネット株式売買講座-信用取引編 All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。